会社概要 表彰沿革
会社案内

Share

  • 2018

    AOTO Electronics設立25周年。


  • 2017

    本社ビルを移転し、新しい開発段階に入る。

  • 2016

    Shenzhen Goldlamp Lighting Engineering Co.、Ltdを買収。

    日本現地法人「奧拓電子日本株式会社」を設立。

  • 2015

    スポーツ文化産業に参入。

  • 2014

    Huizhou AOTO Electronics Technology Co.,Ltdを設立


  • 2013

    Nanjing AOTO Electronics Technology Co.,Ltdを設立。

    裸眼3D LEDディスプレイ表示技術実験室を設立。


  • 2012

    FIFAワールドカップ(ブラジル)でAOTOのLEDディスプレイが使用される。

    IES2014で新製品を発表。

  • 2011

    深センAOTO Electronics Co.、Ltdは、SMEボードの株式コード002587として登録される。

  • 2009

    Shenzhen AOTO Electronics Co.,Ltdを設立。

    Shenzhen  LEDディスプレイ技術研究開発センターを設立

  • 2008

    AOTO Electronicsは深圳で最初の「National High-Tech Enterprise」として認定。

  • 2006

    AOTO ElectronicsがISAの展示会に出展し、北米のLEDサイネージ市場に参入。


  • 2003

    フルカラーLEDディスプレイが国際市場に投入、海外で販売開始。

  • 2000

    行列順番待ち管理システムを市場に投入。

  • 1999

    インテリジェント電子ビル管理システムの開発に成功し、深圳市と広東省科学技術進歩賞を受賞しました。

  • 1995

    LEDディスプレイのビデオシステムを開発し、政府や教育機関に納入される。

  • 1994

    銀行向けLEDディスプレイ表示システムを発売、1995年に深圳市科学技術賞を受賞。

  • 1993

    AOTO Electronicsを設立。

  • 2018

    AOTO Electronics設立25周年。


  • 2017

    本社ビルを移転し、新しい開発段階に入る。

  • 2016

    Shenzhen Goldlamp Lighting Engineering Co.、Ltdを買収。

    日本現地法人「奧拓電子日本株式会社」を設立。

  • 2015

    スポーツ文化産業に参入。

  • 2014

    Huizhou AOTO Electronics Technology Co.,Ltdを設立


  • 2013

    Nanjing AOTO Electronics Technology Co.,Ltdを設立。

    裸眼3D LEDディスプレイ表示技術実験室を設立。


  • 2012

    FIFAワールドカップ(ブラジル)でAOTOのLEDディスプレイが使用される。

    IES2014で新製品を発表。

  • 2011

    深センAOTO Electronics Co.、Ltdは、SMEボードの株式コード002587として登録される。

  • 2009

    Shenzhen AOTO Electronics Co.,Ltdを設立。

    Shenzhen  LEDディスプレイ技術研究開発センターを設立

  • 2008

    AOTO Electronicsは深圳で最初の「National High-Tech Enterprise」として認定。

  • 2006

    AOTO ElectronicsがISAの展示会に出展し、北米のLEDサイネージ市場に参入。


  • 2003

    フルカラーLEDディスプレイが国際市場に投入、海外で販売開始。

  • 2000

    行列順番待ち管理システムを市場に投入。

  • 1999

    インテリジェント電子ビル管理システムの開発に成功し、深圳市と広東省科学技術進歩賞を受賞しました。

  • 1995

    LEDディスプレイのビデオシステムを開発し、政府や教育機関に納入される。

  • 1994

    銀行向けLEDディスプレイ表示システムを発売、1995年に深圳市科学技術賞を受賞。

  • 1993

    AOTO Electronicsを設立。